甚大な被害に繋がる屋外施設のリスクを知るクラシアン

個人宅とは違い、高層マンションなど多くの住戸が上下左右に隣接する集合住宅における、屋外の水回りのトラブルのリスクは、挙げれば数え切れません。あらゆるトラブルに24時間態勢で現地出動対応を続ける全国展開のクラシアンだからこそ、管理会社様のみならず居住者各位にも、正しいリスク回避に際しての基礎知識の必要性を公式サイトを通じて明記配信からのインフォメーションに努めています。

例えば屋上の高架水槽から各戸に水道水を分配する給水管に破損などが生じれば、建物の壁の内側に漏水が溜まり、限界点を越えた瞬間一気に水が噴き出します。住戸の部屋の天井裏がその場所であれば甚大な被害が避けられず、クラシアンのスタッフが数多く対応実績を有する代表的な事例の一つです。あるいは、屋外共用排水管の詰まりによる異臭や悪臭が室内に届いてしまう、汚水がスムーズに流れないなどの兆候は、一刻の猶予も無い危険信号に他ならず、躊躇せずクラシアンにまずは相談しましょう。

その他屋外施設の設計上、常駐の管理清掃作業員の方々では対処が困難な屋外水回り施設の清掃など、トラブル対処前の段階の環境維持に関しても、クラシアンは確かな知識と技術での対応を約束し、実践してくれます。管理会社様が管理される集合住宅の、屋外を含む水回り関連施設の定期的な点検をクラシアンに全面委託されるのも一つの選択肢です。